髪の毛に必要な栄養素、必須アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルについて

髪の毛に必要な栄養素、必須アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルについて

 

タンパク質の重要性

 

髪の毛の約99%はケラチンというタンパク質によって生成されています。

 

タンパク質は髪の他にも心臓や胃などの臓器、筋肉などを動かす成分としても働いています。

 

そのためタンパク質が不足すると、直接生命維持に関係が薄い髪には栄養が充分に行き届かず髪が減ってしまう、このような事態が発生するのです。

 

つまり健康な髪のためにタンパク質は欠かせない栄養素なのです。

 

他にも様々な栄養素が髪を育てるのに大切です。

 

亜鉛

 

まず、亜鉛についてです。

 

亜鉛は髪の栄養としてのタンパク質の吸収を高めるだけでなく、抜け毛対策にもつながります。

 

レバーや生の牡蠣に豊富に含まれています。

 

必須アミノ酸

 

次に必須アミノ酸についてです。

 

必須アミノ酸とは体内では作ることのできない種類のアミノ酸のことで、食べ物から摂取する必要があります。

 

必須アミノ酸以外のアミノ酸

 

タンパク質はアミノ酸によって生成されているので、アミノ酸もきれいな髪には必要不可欠な存在です。

 

またヘアカラーやパーマ、日焼けによって髪が受けたダメージを修復するためにも欠かせない成分です。これらは主に鶏肉や豚肉、玉子などに豊富に含まれています。

 

 

銅はナッツやクルミ、エビなどに多く含まれます。

 

また、亜鉛を摂取するだけではそれと拮抗する銅が不足してしまうので、銅の摂取も同じように大切です。

 

 

ビタミンB群

 

また、ビタミンも髪の毛にとっては大切な栄養素です。

 

ビタミンB郡には頭皮の皮脂分泌を正常に保つ働きがあります。

 

このバランスが崩れてしまうと、髪が育ちにくい環境になってしまうので注意が必要です。

 

ビタミンB6

 

ビタミンB郡のなかでもまず代表格として挙げられるのが、ビタミンB6です。ビタミンB6は、ケラチンを再合成するのに必要な亜鉛の働きをサポートしてくれます。

 

ニンジンなどの緑黄色野菜に豊富に含まれている成分です。

 

ビタミンB2

 

また、ビタミンB2も皮脂分泌の正常化などにあたってとても大切になってくる成分です。

 

緑黄色野菜にも多く含まれますが、鰯や豚肉、大豆などのタンパク資源にも豊富に含まれているのです。